ヒアルロン酸ご利用方法

@cosmeベストコスメ大賞を受賞したヒアルロン酸です

手作り化粧水

手作り化粧水

1.ヒアルロン酸入り基本化粧水

材料

  • 精製水:100cc
  • ヒアルロン酸:5ml

作り方

以上の材料を容器に入れてよく振り混ぜると出来上がり、冷蔵庫で保存する。

2.ヒアルロン酸入りアロエ化粧水

材料

  • 精製水:50cc
  • アロエエキス:50cc
  • ヒアルロン酸:5ml
  • 尿素:小さじ1杯

作り方

以上の材料を容器に入れてよく振り混ぜると出来上がり、冷蔵庫で保存する。

3.市販の化粧水に混ぜるだけ

市販の化粧水に混ぜて使用して頂きますと、冷蔵庫保存しなくても室温保存のできる化粧水が出来ます。旅行等の携帯にも便利です。
ヒアルロン酸は化粧水の量の5~10%を目安に加え、お好みで増減して下さい。
市販のヒアルロン酸入りの化粧水に含まれている割合はかなり少ないと考えられますのでヒアルロン酸濃度の高い化粧水になります。

  • ヒアルロン酸は単体で使うよりもグリセリンと併用することで相乗効果を発揮し、違う保湿剤と組み合わせたほうが保湿効果がアップします。
  • 出来上がった化粧水は冷蔵庫で保存し、2週間を目安に使い切って下さい。
  • 手作り化粧水に限らず、新しいものを使用する際は必ずパッチテストをしてから使用して下さい。

スキンケア

スキンケア

1.洗顔フォームに数滴

洗顔フォームにヒアルロン酸を数滴混ぜ、泡立てネットで泡立てます。モコモコのしっかりとした泡が出来ますのでやさしく洗顔します。毛穴の汚れがしっかりと取れたのが実感できます。

2.保湿パック

洗顔後に化粧水を含ませたコットンを染みこませて顔の気になる部分(ほうれい線、目尻等)にはり、5分ほど置きます。その後コットンを剥がし、化粧水やクリーム等いつものお手入れをします。お風呂上がりの毛穴が開いているときにやりますとさらに効果的です。

ヘアケア

ヘアケア

1.シャンプー剤に数滴

シャンプー剤に数滴混ぜて洗髪しますと、仕上がりがよりしっとり艶やかになります。

2.保湿パック

シャンプー後のタオルドライの時点で手のひらにヒアルロン酸を数滴落として両手で挟むようにしてなじませます。その後ドライヤーで乾かしますとサラサラ、ツヤツヤに仕上がります。

  • コンディショナーやトリートメントには『カチオン系界面活性剤(陽イオン系界面活性剤)』が配合されている場合がありますので一緒に使用しないで下さい。
    『カチオン系界面活性剤』とは相性が悪いのでご注意下さい。

ボディケア

ボディケア

1.ハンドケア

ハンドクリームに1滴混ぜて手になじませるとあれた手がしっとりします。特に手荒れが気になる方はお休み前にヒアルロン酸を混ぜたハンドクリームをたっぷり手に塗り、その後手袋をして寝てみて下さい。翌朝、しっとりなめらかなお肌にヒアルロン酸の効果を感じて頂けると思います。

2.かかとケア

お風呂上がりにボディークリームにヒアルロン酸を数滴混ぜかかとに塗り込みます。続けることでかかとのガサガサが改善されます。ガサガサがひどい方はハンドケア同様、お休み前に塗り、その後靴下をはいてお休み下さい。翌朝効果を感じられると思います。

3.リップケア

ヒアルロン酸をつけてからリップクリームを塗りますと長時間潤いが続きます。

4.ボディーシャンプーに混ぜて

ボディーシャンプーに数滴混ぜて使用しますとしっとりとした仕上がりになります。